2011年10月02日

命令されるより、感謝の言葉??


「繋がらない場合はお手数ですが、何度もお電話下さい」

なんてどうでしょうか?

繋がらなければすぐに諦める人も中にはいるでしょう。

でも、繋がらないという事はたくさんの人がかけている?

って事はすごいいい商品??

って人の方が多いと思いません?

こういったちょっとした工夫で変わる事もあるんです。


次です。

人間って物を買うとき、何かをする時、

自分だけ買う、するという事に対して臆病になるものです。

例えば、ショッピングモールに行った時たくさんのお客さんがいる店と

ガラガラの店とだったら、当然前者の店を覗きますよね。

たくさんのお客さんがいるって事は人気があったり、流行のものだったり

又はセールで安い等。

消費者にとっては嬉しい想像ができますもんね。

ですので、この発想から人・お客さんに物を口頭ですすめる時は

あの人も買ったとか、これはこの前のテレビで放送していた。

等の補足情報を付け加えるんです。

そうする事で、安心感や親近感、興味を持たせるわけです。

あの人というのをもっというとすすめる人・お客さんに近い人とか

知っている人の名前を挙げてあげるとまた興味が倍増するかも知れませんね。

このように人間というものは複雑そうで、意外と簡単な面もあるので、

ちょっとした付け加えで大きく反応が変わったりします。

後、大事な事は肯定的に話をすすめる事です。

トイレなんかで「綺麗に使って下さい」と命令されるのと、

「いつも綺麗に使って頂きありがとうございます」

だとどちらが綺麗に使おうと思いますか。
ラベル:命令 感謝の言葉
posted by tomo at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。