2011年10月07日

言い方日一つで相手の心は掴める?

特典つきの商品ってぱっと見た感じは無料で貰えて嬉しいもんですよね。

でも最近は特典も珍しい物でなくなってきたので、

消費者も少し警戒し始めますよね。

ただだからそこまで価値がないものではないのかとか、

その分本商品の値段が上がっているんじゃないかとか。

まあ実際そうでしょうね。

でないとどこからその特典のお金が出るだって事ですもんね。

ただ、本商品にリンクしたものや生活必需品なんかだと

やっぱり嬉しいですし、わくわくしますよね。

ここで大事になってくるのが、その特典の価値を消費者に教えてあげる事なんです。

何万円相当とか、どこそこでしか手に入らないとか。

言い方によっては消費者は目につくかもしれません。

特典なんてものは興味を示させればそれだけでいいので、

言い方が凄く重要になってきますね。

ほかにも応用できますね。

職場で、同僚の仕事を手伝ってあげる時なんかも、

その仕事が大事で早く仕上げないといけないから、

手伝うというと相手は感謝するでしょうし、

今後あなたが困った時に手を貸してくれるかも知れませんね。

このように実質お金で換算できない事って言葉で大きく左右される事が多いです。

相手を考え思いやり、相手に立場になって考えると

自ずと言い方・言葉が出てくると思いますよ。

いいお客さん・人間関係を作る上で上手な言い回しで相手をいい気分にさせてあげたいものですね。

くれぐれも恩着せがましく、やらしい言い方にならないように注意してくださいね。

posted by tomo at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。