2011年10月08日

新商品のおかげで従来品が売れる 新商品のおかげで従来品が売れる?

ご存知ですか?

不思議な話ですが、

こんな事もあるんです。

とある企業で高機能で高品質の新製品を売り出した所、

従来品が売れ始めたみたいです。

当然値段は新製品の方が高いのですが、

消費者としては高機能で高品質の方を選ぶと思いますよね。

何故こういった現象が起こるのかというと、

「妥協の選択」という心理が働くみたいです。

とうぜん新商品を買いたいという気持ちはあるのですが、

いかんせん値段が厳しい。

従来品が今まで高く感じていたが、そこで新商品が出た事により

従来品がお手ごろに感じるようになったという事ですね。

だから商品のラインナップを考える時は高いものを置き、

ブランドイメージを持たせるのもいい戦略かも知れませんね。

飲食店なんかではよく値段の高いものは下の方に書いているケースが多いですが、

これは逆で一番始めにもっていき、そこから下のもので納得してもらうという事です。

この話の注意点はこの方法は値段の高いものは売れにくいという事を認識しておくことです。

あくまで値段の高いものはそれ以下のもので納得させるエサですから、

例え値段の高いものの売り上げが良くなくても廃盤にする必要はないのです。

仮に売り上げが良くないという理由でラインナップから外してしまうと、

2番手のもので妥協できなくなり、3番手4番手といった具合にどんどん売り上げが

悪くなる恐れがあります。

総合的に売り上げが落ち込む恐れがあるので、注意して下さい。

posted by tomo at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。